医療法人 晴心会 野上病院

ご挨拶

会長挨拶

 地域医療に貢献できる病院として綺麗で心の通う病院でありたいと念願し、努力してゆきたいと存じます。

会 長 野上 耕太郎

理事長挨拶

 当院は昭和55年に30床で開設、徐々に施設を拡充し、平成22年で30周年を迎えることになります。
 現在の病床数は163で、内科系、外科系に加え、眼科、耳鼻科、泌尿器科、皮膚科、脳神経外科、リハビリセンター、腎透析センターなどを備えた準総合病院です。また、糖尿、循環器、肝臓、肛門、プラセンタ、リウマチ、禁煙などの専門外来も開設しています。
 言うまでもなく、私の望むことは患者さん中心の医療です。これを実践するために、スタッフと医師が全員力を合わせて患者さんのために働こうという姿勢が必要です。 不安を抱えて病院を訪れる患者さんに対して、先ず不安を少しでも取り除いて差し上げることが必要です。

 質の高い医療技術や医療環境に加えて、挨拶、言動、態度などきめ細かい配慮ができてこそ、患者さんは安心や満足を感じられると思います。
 こうしたトータルな医療の充実をめざして、常に努力し、地域医療に貢献したいと思っています。

理事長 野上 浩實