医療法人 晴心会 野上病院

看護教育プログラム

教育プログラムについて

野上病院看護部は、教育研修にクリニカルラダーを基盤としたプログラムで構成しています。各習熟段階にあった研修を実施し、看護技術の向上、領域別看護講習での学習、看護研究への支援、リーダーシップや看護管理などの教育の場を提供しています。各段階の目標に対して到達目標と行動目標を設定しています。そして、習熟度段階に応じた研修内容も取り入れています。

評価方法も各レベルの到達目標の達成評価には、評価基準に準じて行っています。

 

教育内容

教育制度:クリニカルラダーシステム

 

実践能力の習熟段階目標

 

各段階の目標に対して到達目標と行動目標を設定しています。そして、習熟度段階に応じた研修内容も取り入れています。

評価方法も各レベルの到達目標の達成評価には、評価基準に準じて行っています。

 

 レベルⅠ:ラダーⅠ  

  • 看護技術

環境整備 コミュニケーション 吸引 経管栄養 採血 導尿 

留置カテーテル 注射 CVルート 酸素吸入 心電図12誘導 

包帯法 ギプス 牽引

  • フィジカルアセスメント

死後の処置

急変時の対応

救急看護

取り扱い方法(輸液ポンプ・シリンジポンプ・薬物の取り扱い)

リスクマネジメント(基礎)

 

 レベルⅡ:ラダーⅡ

  • 看護技術

感染・医療安全 倫理 看護過程 

  • 感染看護
  • 外来看護
  • 急性期患者の看護
  • 慢性期患者の看護
  • 回復期患者の看護
  • 終末期患者の看護
  • リスクマネジメント(応用)
  • 訪問看護
  • 訪問看護STへの院内留学

 

 レベルⅢ:ラダーⅢ  

  • リーダー研修Ⅰ~Ⅳ
  • リーダー研修A研修
  • 看護管理Ⅰ・Ⅱ
  • 看護研究
  • 課題研究 事例研究 看護研究
  • インシデント・アクシデント