医療法人 晴心会 野上病院

看護補助者の教育について

研修目標

  • 業務が安全・確実に実施できる。
  • 心の通う対応を目指して、接遇技術を向上する。
  • 看護補助者として責任感をもって確実に業務ができる。

研修内容

  4・5月:接遇研修

  6・7月: 安楽・オムツ交換・体位変換

  8・9月: 感染予防策

10・11月 :安全 :患者確認 ・環境づくり

 

各業務をおこなっていくうえで、実践や接遇・マナーなどのテーマ別勉強会のプログラムを組んでいます。

計画的に数回にわたり開催し、全員が参加できるように取り組んでいます。